« スピーカは、1980年頃に完成の域か? | トップページ | 音の博物館 完成!! »

古いレコードプレーヤのレストア

音の博物館 の 秘蔵品の話題1:

ソニーのXL-45というカートリッジに、ShureのMMカートリッジの針を

生体移植してみたが、うまく行った。

XL-45は、ワイヤで引っ張り、仮想支点がある独特の構造。

ShureのV15も、たしか そうだったと思うが・・ばらして見るのは

DENON DP-3000と、フィディリティリサーチのFR-24MKⅡに

乗せてみたが、軽すぎて シェルに錘を貼り付け、バランス調整。

AMPのPHONO端子も、長く使っておらず まずは、針を触って問題

ないか、確認してみた。

次は、レコードを使ってのテストである。写真は次回 掲載予定。

|

« スピーカは、1980年頃に完成の域か? | トップページ | 音の博物館 完成!! »

真空管アンプ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古いレコードプレーヤのレストア:

« スピーカは、1980年頃に完成の域か? | トップページ | 音の博物館 完成!! »