« 報道しない自由、する選択 | トップページ | きままにクラシック公開収録 また当選!! »

失望することの多い 今日この頃

昔なら、人生50年。現代では 人生80年だろうが、筆者のDNA

プログラムによると、どうも70年くらいのようだ。

どうせ、お墓に資産を持って行くことはできないのだから、地域に

投資しようかと思って、活動してみたが・・どうも、こちらの意図は

地域の方々には、理解不能なようである。

60才以上の老人が権力にしがみつき、何々歴任者 という方々の

合意がないと、何も決まらないという 地域柄。

地方が、活力を失い 疲弊して行くのは、太平洋戦争直後の復興期

以来、歴史の必然なのだろうか?

当時は、50代くらいまでの 社会の中心にいた人々が、戦死という

人工的世代交代で、若者に活力があった という見方もできる。

その当時の若者が、今は 長老となって、社会の変革に抵抗している

のを目の当たりにすると、何とも 行き場が無い徒労感が残る。

外力がないと、日本は変わらない これは歴史上の事実。

問題意識のある若人が、立ち上がって 社会を変革して欲しいものだ。

|

« 報道しない自由、する選択 | トップページ | きままにクラシック公開収録 また当選!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 失望することの多い 今日この頃:

« 報道しない自由、する選択 | トップページ | きままにクラシック公開収録 また当選!! »