« 真空管アンプ失敗談 その後 | トップページ | 真空管アンプ失敗の巻 顛末 »

JALとANAリアルタイム報告Ⅴ

JALとANA 結局 あたり外れの問題?続き

3日 朝のANA便、夕方はJAL便

F空港は、7番ゲート
羽田から先に余裕ありなので 普通席。

スーパシートは豪華な朝ご飯付なのだが・・次回に。
08:10出発で、着陸が09:50定刻。
先日のANAは、ある客室乗務員の感じが極めて悪かった。
今日は、そうでもない・・気流が悪くなかなかシートベルト
着用のサインが消えない。
消えたら、急いで 飲み物サービスをしていた、大変そう・・


定刻どおり、09:50の着陸で、11時の約束まで余裕。
と言っても、どこかへ寄る余裕まではない。
オレゴンチーズケーキをお土産に買おうか迷う。

東京の事務所に、2名のお腹を空かせた子が待ってい
る。というのは口実で、自分が事務所で食べたい。

ANA-Festa では 1,000円以上なら、割引だが こ
の条件を満たす買い物は なかなか難しい。

夕方の帰りの便

JALの席は月曜の下りで 空きが目立つ。
空港で夕食を済ませたので、飲み物サービスはスープを
所望。
これは ANAの方が美味しい。(うまみと塩分が違う)


いつもの飴は、ラウンジで大量にGetしたので、リクエスト
無し。ANAはラウンジには飴が置いてないが、JALは自由
に貰えるので、JALの勝ち。

ダイアモンドラウンジは、とても気持ちのいい場所。
サービスの質・対応がまるで別格。

今回もJALの勝ちかな・・
客室乗務員の当たり外れは JALの方が少ないのかも。

もともと、ANAは全体の質が高いので、感じが悪いと
目立つが、JALには期待していないので 普通の対応でも
満足してしまう傾向があるのかも・・

公平に評価するのは、会社でも部下評価の難しさがある
のと同様、相性の影響がないとは言えない。
万人に感じのいい対応は なかなか難しいのだろうな・・

|

« 真空管アンプ失敗談 その後 | トップページ | 真空管アンプ失敗の巻 顛末 »

飛行機のこと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JALとANAリアルタイム報告Ⅴ:

« 真空管アンプ失敗談 その後 | トップページ | 真空管アンプ失敗の巻 顛末 »