« アトピーで失明!!寛解 | トップページ | ローコスト真空管アンプ 完成 »

トランジットは疲れる

F空港->羽田の航空運賃で特割がない

夏休みの期間、航空運賃が実質2倍になった
大阪 トランジットを試みたが、疲れること甚だしい。

ビジネス向けで特割7だと、最低12,400円で羽田まで
行けたのが なんと回数券の30,500円以上しかない。

トランジットでF->伊丹 乗り継ぎ 伊丹->羽田
往復で61,000円が52,000円で済んだが・・

朝は、まだ元気があって、よかったが それでも7:10の
F空港発で 羽田が11:00 はちょと時間がかかりすぎ。

夕方は、18:30羽田発の前 17:30に乗れたが、伊丹
で、90分以上 さらに出発が遅れ2時間の待ち。


F空港に着いたら、21:45分のバスが出てしまった直後

で、22時10分まで まちぼうけ・・さらに道路は渋滞
自宅に帰りついたのは なんと22時50分!

朝5:45分に家を出て、23時の帰宅だから 17時間の
勤務!!疲れた・・

夏休み中に もう一度 東京出張があるが、トランジット
はやめにして、他の対策を考えよう。

検索するなら 国内 http://www.travel.co.jp/air/
         海外 http://www.airtariff.com/

そういえば、21日の伊丹発 JAL2059便は 毎度
おなじみの 出発遅延。
毎回なんだから、それも到着遅延の機体繰りの問題。
最初から 定刻を20:45分にすれば いいのに。

どうせ、伊丹はその時間以降の出発はできないのだから。
JALに限らず、ANAでも羽田発の269便など 必ず出発
遅延 それも 千歳からの到着遅れが理由。

出発が遅れると分かっていても、定刻を設定する理由が
理解できない・・JALもANAもイエローカードだ!!

|

« アトピーで失明!!寛解 | トップページ | ローコスト真空管アンプ 完成 »

飛行機のこと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トランジットは疲れる:

« アトピーで失明!!寛解 | トップページ | ローコスト真空管アンプ 完成 »