« 関西空港の巻 | トップページ | 怪しげな真空管ゲット »

紳士とそうでない人の差

紳士の共通点

いままで、関わってきた先輩方 お付き合いのあっ
た他社のかたがたに 共通することを発見。

どういう訳か、著者と仕事を共にした人には 著者
と違って 大成功している人物が多く かつ紳士。
前の会社の かつてのOEM先T*T*機器の部長
は後年 社長を勤めたし、前の会社の部長は みな
社長を歴任。
失脚したのは 知る限り1名、それも今は帰り咲い
て 関連会社の部門長 らしい。

今の会社でも、その傾向が強い。現社長も、部長時
代からの お付き合いというか主従の関係。

かつてのお客様も、病気になったなど ごく一部を除き
昇進した人が大半で、それも役員が多く 紳士。

共通点は、相手の話を良く聞く方々であること。
つまり、聞き上手。絶対 相手の話中、発言を挟ま
ない。
結局は、対話が上手 ということ、対話が紳士的で
あるということにつきる。

出世しない人の共通点は、見下す 話を聞かない、
話の腰を折る など紳士的でないと 気がついた。
唯我独尊、傍如無人 なのだ・・著者もそう見られ
ているのかもしれない・・

人望というスキルは、案外 こんな一見簡単なこと
を 粘り強く実施できるかで 決まるのかな・・
著者は 世間でいうところの あげ○× に相違ない。
幸運を持ってくる キューピッド という方が上品かな。

あははバカだな、利用されているだけなのに 気がつ
かないのかな という声が聞こえて来る気が・・空耳?

紳士は、こんなブログは書かないだろうな・・

|

« 関西空港の巻 | トップページ | 怪しげな真空管ゲット »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紳士とそうでない人の差:

« 関西空港の巻 | トップページ | 怪しげな真空管ゲット »