« 真空管アンプ設計法Ⅰ | トップページ | 会社組織の自己最適化 »

JALとANAリアルタイム報告

JALとANA 乗客えんま帳がある?


朝のJAL便

F空港は、伊丹・東京・成田便が 同じゲートからほぼ同じ
時刻で伊丹便がゲート空きを待たされた。

機内では、指定席と異なる席に移動したら、挨拶がなかった。
良く見たら、メモに挨拶する席が書いてあるではないか・・
それを出して見ては 確認している。

搭乗時のプリントリストは、えんま帳だと確信。クレーマとか
常連とか グローバル会員とか 書いてあるに違いない。

あめを所望したら、今日は普段より1個多く6個 詰めてくれた。
同時に、アメをいかがと 全員に配る気遣いがあった。

夕方のANA便

夕食を食べだしたら、すぐ飲み物をお持ちしましょうか?
と 2名の客室乗務員から聞かれた。

食べ終わって、しばらくしたら 食後のコーヒーはいかがです
か と聞かれた。
ジュースを貰ったが、良く 気にかけている様子。

こちらは、えんま帳を見ているとはとても伺えないから、やはり
普段の対応なのだろうな・・

帰りもANAでJALのアメをなめるのは気が引けたので、アメを
所望したら、こちらは袋がパンパンになるくらい詰めてくれた。

ANAのゴールドメンバーになった方が JALのグローバル会員
である現状より 価値があるように 思えてきた。

均等サービスではJAL、個別サービスではANAがいいのかな・・

|

« 真空管アンプ設計法Ⅰ | トップページ | 会社組織の自己最適化 »

飛行機のこと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JALとANAリアルタイム報告:

« 真空管アンプ設計法Ⅰ | トップページ | 会社組織の自己最適化 »