« あいちゃんが凶暴に | トップページ | HTS,DDSの動向 »

キャンセル料

JALとANA Bzit

JTBのビジネスサービス

特割でも、JTBのBzitという企業向けのサービスでは
今ままで、キャンセル料が免除であった。

ところが、これを大半のビジネス客が悪用!
多重予約、無届キャンセル と航空会社にとって迷惑

な行為が蔓延してしまったらしい。

ついに、一般ユーザと同一の基準が適用されて 解約
料金が 7月から課せられるようになる。
そうなると、予定の立ちにくいビジネス客は 変更の利く
回数券利用を考えざるを得ないか、安全を見て最終便
の利用に集中しそうな気配である。

自分さえよければ という行為がシステム全体を破綻さ
せるいい事例と思う。結局 損害は自身に降りかかる。

今回、行きはF空港発、伊丹行きANA便 帰りは15:00
のJAL便にしたが、16日帰りは前日の予約にせざるをえ
ず、席の確保ができなかった。
窓口で前方の席に変更してもらったが、搭乗してみると
前から2番目の列が空席ではないか・・
また JALの窓口職員に裏切られたかな・・

ANAは最前方を要望したら、ちゃんと予約ロックを解除して
前の席を割り当ててくれた。(走り回って・・)
JALとANAの窓口対応は、毎度 かくも差があり これが
顧客満足度で ANAへ乗客が流れる遠因かも・・

ANAのスターアライアンスゴールドメンバーになるぞ!
これで、いの一番の搭乗もできるし JALへの期待もなく
てもなんとかなるかな?

難点は、羽田へ着陸から ゲートまでが遠いのと、ゲート
から乗り継ぎ交通機関までの歩く距離が長い点だ。
JALはANAより この点が有利。
ダイアモンドのラウンジも使えるし、JALも捨て難いが・・
でも、ANAへ転向した方が いいのかなあ 悩ましい。
ICクーポンの交換比率は、JALが1.5倍有利で一長一短。

|

« あいちゃんが凶暴に | トップページ | HTS,DDSの動向 »

飛行機のこと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キャンセル料:

« あいちゃんが凶暴に | トップページ | HTS,DDSの動向 »