« アトピーで失明!! その後 | トップページ | HTS装置に必要な機器 詳細6 »

JAL 客離れのワケ2

やはり ANAは格安航空券でもUPG可能でした。

ANAの肩を持つわけではないが、持っているか・・。
ここ10年、継続して 年間80~100回乗っても、な

かなか上級の扱いに到達せず、JALも併用開始。

そこで、分かったのは両社の顧客満足度に対する考え
方の差。JALの方は 心冷たく物資的に豪華な体質。
ANAは心暖かく でも 物質的には質素な体質。

これは印象であるから、本来JALの方が教育が行き
届き そつのない接客方針だからかもしれない。
でも、ふと顧客の目線を離れ 横を向いたとき、意外
な素顔を良くみかける。露骨に嫌悪の表情など・・
ANAでは そのような乗務員を見かけるのはまずない。
キャビンアテンダントもどこで見られているか怖いかも。

この発言は誹謗中傷にとられかねないが、ここはプライ
ベートな書きみたいな場所だから まあ 良しとしよう。
これは、お得意様ラウンジでも 良く見かける現象。
JALはとげのあるきれいなバラ、ANAは香り高いユリ。

さて、どちらがいいのかかは 好みの問題だが、UPG
については、こんな問題よりはるかに切実。
ANAは貯めたマイルでもUPG可能、JALはできない?

こんな書き込みで、JALの体質が変わるとは思わない
が、安全に対する考え方も似たところがあるのでは。
JALはマニュアル至上主義 ではないのだろうか。

良く教育されていて、危機に強いのはどちらか と考え
ると、マニュアル至上主義は 硬直とも言え、危うい?
その方がいい場合と、現場の裁量・融通が利く方がいい
のも 場合によるから、なんとも言えないが。
両者、事故のないのを 祈るばかりではある。

次回は まじめな話題にしよう・・

|

« アトピーで失明!! その後 | トップページ | HTS装置に必要な機器 詳細6 »

飛行機のこと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JAL 客離れのワケ2:

« アトピーで失明!! その後 | トップページ | HTS装置に必要な機器 詳細6 »